EaseUS Partition Master について

概要

EaseUS Partition Masterは、ディスクパーティンションを操作することができるパーティショニングツールです。

パーティションのサイズ変更やコピー、クローンディスクの作成などでディスク構成を整理することができます。

【詳細】EaseUSEaseUS Partition Master Professional / EaseUS Partition Master Free

具体的な使い方は
『EaseUS Partition Master』でCドライブの容量を広げる
をご参照ください。

EaseUS Partition Master の製品について

シリーズ製品比較一覧 Free Pro Server Unlimited
パーティションサイズの変更スピード 普通 速い 速い 速い
パーティションの結合・分割・移動・サイズ変更
ディスク & パーティションコピー、SSD/HDDまでOSの引越し
ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換、基本パーティションと論理パーティション間の変換
削除/消失したパーティションの復元
MBR&GPTディスク、RAID、リムーバブルデバイスをサポート
4Kアライメント
ダイナミックボリュームのサイズ変更 -
MBRシステムディスクをGPTに変換 -
ダイナミックから基本にボリューム変換 -
GPTシステムディスクのコピー -
OSをSSD/HDDに移行 -
Windows PEの起動ディスクをサポート -
コマンドラインをサポート -
商用利用 -
技術サポートの優先度 -
最大ディスク容量 8TB 16TB 16TB 16TB
Windows Server 2003/2008/2012 - -
RAID 5ボリュームの修復 - -
社内での使用回数に制限なし - - -
Free エディション

パーティションの移動や容量調整が可能です。

誤って削除されたり見えなくなってしまったパーティションを復元できます。

インストール時に氏名とメールアドレスの入力画面が出ますが空白で進めることができます。

Pro エディション

Windowsの起動ドライブから起動せずに、WinPEのブートディスクから起動してパーティションの操作が行えます。ブートディスクの言語はEnglishとなります。

MBRとGPTやダイナミックディスクの変換が可能です。プライマリパーティーションと論理パーティションの変換、ファイルシステムのFATとNTFSの変換もできます。

インストールされているOS(起動ドライブ)を別のSSDやHDDに移行することができます。

Server エディション

Windows SeverとRAID5に対応しています。

Unlimited エディション

1つのライセンスで社内での使用回数が無制限となります。

EaseUS Partition Master のバージョンについて

「永久無料アップグレード ライセンス」を購入済の場合はバージョンアップ料金は掛かりません。

「スタンダード ライセンス」の場合はバージョン11を購入してバージョン12を使いたい場合はアップグレードライセンスの購入が必要です。アップグレードの購入は製品の半額程度になっています。11.0を購入して11.8や11.10などには無料でアップデートできます。

Free版はバージョンアップも無料です。

EaseUS Partition Master 12

動作環境
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7 SP1
  • Windows 7(32ビット & 64ビット)
  • Windows Vista(32ビット & 64ビット)
  • Windows XP Home 及び Professional(32ビット & 64ビット)
ハードウェア要件
  • CPU: x86系以上、500 MHz
  • RAM: 512 MB以上
  • ディスク空き領域:100 MB以上
  • マウス、キーボード、カラーモニターが備えた標準パソコン
対応デバイス
  • Parallel ATA (IDE) HDD
  • Serial ATA (SATA) HDD
  • External SATA (eSATA) HDD
  • SCSI HDD
  • SCSI、IDE 及び SATA RAID コントローラの全てのレベル
  • RAID構成(ハードウェアRAID)
  • IEEE 1394 (FireWire) HDD
  • USB 1.0/2.0/3.0 HDD
  • MBR及びGPTハードディスクなどの大容量HDD(EaseUS Partition Master Freeは最大8TB(有料版で16TB)までのHDDに対応し、32個までのディスクもサポートできます。)
対応ファイルシステム
  • EXT3
  • EXT2
  • NTFS
  • FAT32
  • FAT16
  • FAT12
  • ReFS

バージョン 12.0

  • ダイナミックディスクでボリュームを作成する機能を新規追加 (Pro以上)
  • 製品のUIアップデート
  • デンマーク語、中国語(繁)に新規対応
  • 4KBセクターディスクへの対応性を強化
  • ディスク番号をシステムでの表示と同じように変更

ボリュームラベルを付ける前のディスクでは、容量が同じディスクを複数搭載している場合にディスク番号がどのディスクかを判断する目安となります。以前のバージョンではWindowsのディスク番号の割り振りと異なっていましたが、同じになるように変更されました。

バージョン 12.5

  • ダイナミックディスクの管理性能を向上(Pro以上)
    • ダイナミック・ボリュームのリサーズ、フォーマット、移動、およびベーシック・ディスクのダイナミックへの変換
  • 任意サイズのハードディスクでパーティション分割が可能(Pro以上)
  • ディスククーロンの操作を簡略化
  • ターゲットディスクをソースディスクに一致させ、ターゲットディスクからの正常起動を保証

クローンディスクの作成が簡単になり、スタートアップ修復を実行しなくてもそのまま起動できるように修正されたようです。

バージョン 12.8

  • パーティションリサイズ機能の質的改善(Free版)
  • GPTダイナミックハードディスクに完全対応(Pro版及びそれ以上のバージョン)
  • セクターのサイズが4096バイトのダイナミックハードディスクを完全サポート(Pro版及びそれ以上のバージョン)
  • ミラーボリュームでシステムパーティションの容量を調整可能に(Pro版及びそれ以上のバージョン)

パーティションにダイナミックディスクを使用する場合に必見のアップデートになっています。Free版はダイナミックディスクに対応していません。

バージョン12.8は製品のアップデートチェックからは表示されません。EaseUSサイトから直接ダウンロードします。Pro版の場合は体験版をインストールしてライセンス認証を行うことで製品版になります。
パーティション管理ソフト - EaseUSダウンロードセンター

バージョン 12.9

  • パーティション合併における安定性向上
  • ダイナミックボリュームのドライブ文字やボリュームラベルを変更可能に
  • WinPE環境でMBRとGPTが共存しているダイナミックボリュームのサイズを調整可能に
  • その他の質的改善

ダイナミックディスクのパーティションの操作と安定性の向上が主な内容となっています。

EaseUS Partition Master 11

バージョン 11.0

「ディスククリーンアップ機能」が追加されました。

パーティション(ドライブ)の容量が圧迫されている場合、不要なファイルを削除することで空き容量を増やすことができます。

バージョン 11.9

「4Kアライメント ウィザード」が追加されました。

他ソフトによるパーティション操作やバックアップの復元等でアライメントがずれてしまってもこの機能で整合させることができます。

その他のバージョンや不具合の修正等は"EaseUS Partition Master11 について”をご参照ください。

このサイトについてのアンケート

Q1.評価を選んで下さい

Q2.分かり易さについて選んで下さい

Q3.内容について選んで下さい

(ロボットでないことの証明が必要です)

関連コンテンツ