SAKURA-PC

桜PCの役立つパソコン情報

~パソコンの購入からトラブル解決や活用まで総合案内するPC講座~
PC情報セキュリティー
更新:2007/05/07

Windows98/MEは無防備なセキュリティ

概要

Windows 95/98/98SE(Second Edition)/ME(Millennium Edition)はOSのマイクロソフト社を含め、多くのサポートが終了しています。

これは、問題が生じても何もしないことを意味します。

特に重要なのが、セキュリティーの更新も行われず無防備になっていることです。

これらのコンピューターは、インターネット、イントラネット、LANなどのネットワークに接続しないことが推奨されています。

無防備なセキュリティ

ネットワークに接続するとウイルスなどの脅威に無防備であり、コンピュータがこっそり乗っ取られて、他のコンピュータに攻撃を仕掛ける拠点となってしまうのです。

そのコンピュータを利用している本人は、他のコンピュータにウイルスを送りつけたりサーバーに攻撃を仕掛けていることに気がつきません。性能の低いパソコンであれば、攻撃に性能が使われているため普段の使用が遅く感じる程度です。元々性能に不満があるのなら、それすらも気がつかないかもしれません。

また、Windows 2000やXPは基礎的な部分のセキュリティは弱く、多くが上乗せされた機能です。Windows Vistaでは基礎からセキュリティーを意識して作られており安全にお使いいただけます。それでも、最新のウイルス対策の導入は必須です。

どのOSであれ、サポートが終了するとセキュリティーの穴が発見されてもアップデートされなくなるので、ネットワークへの接続は控えるべきです。Windows XPのサポート期間は2014年4月終了に延長されました。

【PR】安く最新のパソコンに替えるならマウスコンピューター
【PR】サポート力の高いBTOパソコンはエプソンダイレクト
【PR】初心者向き。高いが安心 NECパソコン直販サイト NEC Direct
【PR】世界シェアナンバー1。世界価格とデザイン 日本hpのオンラインストア「hp directplus」

RSS1.0

RSS2.0

Atom0.3

PC情報