PC情報ハードウェア>ハードディスク性能比較>
更新:2009/06/15

HDD性能比較 index

概要

測定環境

マザーボード:ASUSTeK P5K-E [ICH-9R AHCI]

ハードディスク

SAMSUNG(サムスン)
WesternDigital(ウェスタン・デジタル)
Seagate(シーゲート)

ベンチマーク

HD Tune

ダウンロード:HD Tune

記録位置による転送速度の変化がグラフで分かる。
記録位置への移動速度はアクセスタイムで分かる。

有料のHD Tune Proでは書き込みの測定など無料版よりも多くの測定が行えます。
ここでは、無料版のHD Tuneを使用しております。

HDDでは円盤の回転速度が一定であるため、ディスク容量の先頭が高速で後ろに行くほど遅くなります。500GB記録する場合、500GBのHDDいっぱいに書き込むよりも、1TBの中の500GB書き込む方が高性能となります。

CrystalDiskMark

ダウンロード:Crystal Dew World

単純な読み書き性能が分かる。

HDDの状態を確認できるCrystal Disk Infoもおオススメです。

HDDでは小さなファイルを読み書きするために移動時間が加わります。小さなファイルをたくさん読み書きする場合は遅くなります。

PCMARK

ダウンロード:Futuremark

Windowsでの実際の使用状態に近い性能が分かる。

PCMARK 05はWindows XPで使用する場合を想定。
PCMARK VANTAGEはWindows Vistaで使用する場合を想定。

ここでは個別に測定できる有料のAdvanced Editionを使用しております。

システムディスク(インストール場所)として使用した場合の性能が分かります。XP StartupやVista Startupが大きいほど起動時間が早くなります。

消費電力

センチュリーの裸族のお立ち台eSATAプラスに、サンワサプライのワットチェッカーを使用して測定しています。

温度

公平に測定することができませんでした。温度は非公開とします。

要望はあるのですが、気温や空気の流れの影響などで簡単に数度変わってしまい、どの時点の温度かによっても全く結果が異なってしまいます。

SMART値の温度は実際の表面温度よりも10度以上も異なるものがありました。温度変化の目安にはなりますが、正確な温度ではありません。

熱が溜まるPCケースでなければHDDの温度を気にする必要はほとんどありません。ファンの風が当たっていれば無問題です。

HDDが冷却されない場合は、どのHDDでも時間が経つにつれて熱が蓄積されてしまいます。その場合はどのHDDを使用しても、PCケース内部の温度が高い場合はHDDが故障する可能性が高まることが予想されます。HDDの温度差よりもPCケース内部の温度に注意が必要です。また、冷却ファンを搭載していないHDDケースでも同様に注意が必要です。

PC情報ハードウェア